白髪はなぜ進行するのか?

どうして白髪が生えるの?と思った事がある人も多いはず。
確かに、年を重ねて、ふと気がつくと、どうして白髪が生えるの?と自分を攻めたい気持ちにもなります。
しかし、年を重ねるとともに、頭皮の状態や毛根が老化をするため、白髪は生えてしまいます。
白髪の原因となるので、メラニン色素の減少です。
メラニン色素とは、毛嚢から分化された細胞で、毛根に存在しています。
このメラニン色素のおかげで、髪の毛に色を付ける事が出来ます。
しかし、老化に伴うメラニン色素の減少により、色が付きにくくなる為、白髪となるのです。
元々は色素幹細胞により分化されたメラニン細胞ですが、色素幹細胞の働きも鈍ってしまうとメラニン色素が分化されなくなるのです。
その為、白髪対策として重要となるので、色素幹細胞の活性化です。
色素幹細胞を活性化させることにより、メラニン色素も活発化され白髪対策となります。
細胞を活性化させるためには、普段の食生活や睡眠、生活習慣などを規則正しくするという事が大切です。
最近では若い人にも白髪が見られる若年性白髪も増えています。
現代の不規則な生活習慣が原因とされている事が多くありますので、若いうちからしっかりとした生活習慣を見直さなければ将来的に老化が早まってしまう恐れもあります。

Copyright (C) 傷まない白髪染めランキング All Rights Reserved