髪の毛を傷まない白髪染めの影響!

傷まない白髪染めでもダメージを受けるのではないか?と思いますが、本当に頭皮や毛髪にダメージを与えません。
ダメージを与えないどころか、頭皮や毛髪の健康促進を図り、うるおいと、つや、そしてコシを与えてくれます
それは、元々の天然成分の保湿効果によるうるおい成分が、高いトリートメント効果を発揮するからです。
傷まない白髪染めは白髪染めとして使用するだけではなく、トリートメントとしての使途目的がありますので、傷まない白髪染めでもダメージ受けると言う事はないのです。
この傷まない白髪染めは、無添加であり、なお且つ、トリートメントタイプの白髪染めを選ぶ事が重要です。
白髪染めは定期的に行うものでもあります。
酸化染毛剤のようなアレルギー症状を引き起こしてしまうような白髪染めを定期的に使用すると、アレルギー症状を引き起こすだけではなく、ダメージもどんどん蓄積されてしまいます
元々アレルギー体質ではない健康な体質の方でも、酸化染毛剤の刺激により、アレルギー反応を引き起こす場合もあるため、注意が必要です。
また酸化染毛剤は、毛髪のキューティクルを開き、毛髪の内部にまで色を浸透させます。
その後、キューティクルが閉じてもとの毛髪の状態に戻ればよいですが、開いてしまったキューティクルを閉じる効果はありませんので、開いたままの状態となってしまうのです。
キューティクルが開いた状態だと、毛髪がパサパサになってしまったり、切れ毛や枝毛を引き起こしてしまいます。
さらには、毛根に薬剤が詰まってしまい、抜け毛となる事もあります。
その為、最近では男性だけではなく、女性でも薄毛や脱毛の悩みを抱えている人も増えて来ました。
これは酸化染毛剤が含まれている白髪染めが原因であると一概には言えませんが、多少の原因である事はわかっています。
他にもストレスや、食生活、生活習慣などが原因で、抜け毛や脱毛が起こってしまいます。
さらに白髪染めが引き金となっていることも考えられるので、頭皮や毛髪にとって、ダメージを与えない白髪染めを選んで使用することは大切な事なのです。
そして、白髪染めは定期的に使う物だからこそ、安全で安心したものを使う事が身体や肌にとっても嬉しい事であると言えます。
やはり、市販されている白髪染めの価格はリーズナブルではありますが、傷まない白髪染めは美容室に行って白髪染めをするよりも手ごろな価格帯ですので、迷っている前にまずはお試しすることをお勧めします。⇒白髪染めランキング

Copyright (C) 傷まない白髪染めランキング All Rights Reserved

髪を傷めたくない私の白髪染め体験日記